支部会規約

日本医療情報学会九州沖縄支部会規約(案)

1, 一般社団法人日本医療情報学会(以下医療情報学会)の創立の趣旨に基づき九州・沖縄支部会を置き、九州・沖縄地区における医療情報に関する活動をすすめるものとする。
2, 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県及び周辺地域の大学機関・施設に就業または在住している者を基本的に会員とする。
3, 本支部会には1名の支部会長、ならびに各県に数名の幹事を置く。
4, 支部会長の選出は本支部会に属する医療情報学会の社員の内から候補者を選出し、医療情報学会の理事会の承認を得て決定する。
5, 支部会長の任期は就任する事業年度内とする。基本的には通算3年を限度とするが再任を妨げない。
6, 本支部会長は各年度毎に事業計画を立案し、予算書を作成し、医療情報学会の理事会の承認を得て決定する。
7, 事業については基本的には例会、ならびに地域内における医療情報関連の教育・支援を中心とする。
8, 本支部会の経理は本会会計年度内にすべての処理を終え、医療情報学会経理処理ならびに会計監査に必要なすべての書類を整え医療情報学会事務局が定めた日までに医療情報学会事務局に提出するものとする。
9, 本支部会長は本支部会の経理処理に責任を負うものとする。
この会則は2005年9月1日より施行するものとする。
(2016年6月 一部改正)

追補
事務局については、当面 医療法人 髙野胃腸科に置く。

支部会長 本多正幸(長崎大学)