お知らせ・イベント

 イベント等のご案内はこちらでも行なっています。

日本医療情報学会九州・沖縄支部会2021年度夏期研究会


2021年度JAMI九州・沖縄支部会秋期研究会が2021年7月3日(土)に行われますのでお知らせいたします。

<開催概要>
日本医療情報学会九州・沖縄支部会2021年度夏季研究会「災害に負けない医療体制を医療情報で作ろう!」
【開催日時】2021年7月3日(土)13:00~17:30
【開催場所】九州大学 病院地区(馬出キャンパス) 同窓会館&オンライン
【プログラム】*講演内容、タイトルは予定です。
13:00~15:00
第1部 テーマ:医療の業務改善・働き方改革
      (座長:中島直樹 九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
1)標準化クリニカルパス(ePath)を用いた医師の業務負担軽減
      (山下貴範 九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
2)看護師の業務改善
      (宇都由美子 鹿児島大学病院医療情報部)
3)Robotic Process Automation (RPA) の業務改善~九州大学・熊本大学の事例より~
      (坂井清太郎 九州大学病院メディカル・インフォメーションセンター)
4)勤怠管理システム導入の必要性と現状 
      (松本武浩 長崎大学病院医療情報部)
5)ワークショップ

15:10~17:30
第2部 テーマ:災害時の医療情報
      (座長:宇宿 功市郎 熊本大学病院医療情報経営企画部)
1)国立大学病院BCPシステム
      (土井俊祐 東京大学医学部附属病院企画情報運営部)
2)DMATと医療情報
      (下村剛 大分大学医学部附属病院医療情報部)
3)糖尿病に関する災害時活動DiaMatと医療情報
      (安西慶三 佐賀大学医学部附属病院医療情報部)
4)災害と歯科システム
      (中原孝洋 九州歯科大学附属病院)
5)人吉水害におけるくまもとメディカルネットワークの活用
      (宇宿 功市郎  熊本大学病院医療情報経営企画部)
6)ワークショップ

【参加費】医療情報学会員 500円(不課税)、非会員 1,000円(税込)、学生 無料
【参加登録方法】参加登録サイト(Peatix)より事前登録・決済をお願いします。
      https://jami-kyu-oki2021.peatix.com/
・会場参加希望の方は、登録フォーム内で「会場」を選択してください。会場・オンラインに関わらず、Webex ウェビナーの参加メールを開催前々日7月1日(木)に、参加申込のメールアドレスに宛に送付いたします。
・学生の方(社会人大学生含む)は、学生証のスキャンデータをjami-k-o@med.kyushu-u.ac.jp までご提出ください。

【定員・参加登録締切】 600名(会場100名 & オンライン名500、先着順)
            6月30日(水)17:00締め切り

【取得可能な資格更新ポイント】医療情報技師更新ポイント 4ポイント
(獲得条件(1)参加登録フォームにて技師番号の入力、(2)オンライン参加の方は研究会後、200字程度のレポート提出)※提出方法は別途ご案内いたします。
【会場参加の受付方法】
受付方法は、以下のいずれかで行いますので準備をお願いいたします。
 ・受付でPeatixアプリのチケットを提示する
 ・WebでPeatixのチケットを印刷して持参する
 ・Peatixの受付完了のメールを印刷して持参する(名前とメールアドレスで確認)
※注意事項(必ずお読みください)
 本会は、COVID-19感染拡大予防のため、会場参加(オフライン)とオンラインのハイブリッド開催とします。会場参加の方につきましては、感染拡大予防措置(マスク着用、手指消毒など)を行うようにお願いいたします。

【主催】日本医療情報学会 九州・沖縄支部会

申込みサイトはこちら →https://jami-kyu-oki2021.peatix.com/


チラシpdf

会場案内図(クリックで拡大)